DMM.comラボエンジニアブログ

DMM.comラボのエンジニアブログです。DMM.comを支える技術について書いています。

オフィス開設から2ヶ月!ベトナムでの開発について

こんにちは、ベトナムの伊原です。
もうすぐオフィス開設から2ヶ月、私がジョインして1ヶ月経ちます。

まだ立ち上がったばかりの拠点ではありますが、
現状の開発についてお話したいと思います。

f:id:dmmlabotech:20160727183310j:plain
▴オフィスでの業務中の様子

ベトナムでの開発行程

2016年6月に発足したベトナム開発オフィスですが
現在2チームに別れて開発を進めています。

ベトナム開発オフィス初日のエントリーはコチラ

labotech.dmm.com

チーム1 サーバー管理システム開発チーム

拠点発足時に出来たチームでメンバーは8名。
開発リーダ一1名、開発員7名で進めています。

日本側と仕様を協議し、合意出来た機能を1つのissueとしてタスクを作成します。

チーム2 自己紹介サイト開発チーム

こちらは今週から稼動し始めたチームでメンバーは5名。
ベトナム人BSE1名に開発員4名で進めています。

こちらのチームではJIRAを利用したAgileスクラムベースでの開発を試し中。
日本と同じ方法を試しつつ、ベトナムの風土や文化にあった開発フローを模索しています。


指示するわけでもなくAgileカンバンをホワイトボードに書いてくれたのはBSEのSonさん。
レベル、経験値の高さがヒシヒシと伝わります。

そんなベトナムの1日の流れ


私のスケジュールはこんな感じ。

日本と大きく違うのは3つ。

1.朝が早い
2.しっかり息抜きをみんなですることがある
3.無駄な残業はしない

朝が早い

実はほとんどの会社が朝8時始業です。

朝食は外で食べるのが主流のため、6時過ぎには飲食店がオープン。出勤時間も早いので早朝から街が賑わっています。

外で朝食を購入し、会社で朝ごはんを食べている光景をよく目にします。日本でも見る光景かもしれませんが、ベトナムメンバーは朝から結構元気です!

ちなみにベトナムの8時は日本時間の朝10時。
距離が離れていても、時差を考えず業務を行うことが出来るので効率はとても良いです。

息抜きも大切


▴コーヒーブレイクの様子

15時付近になると、誰かがフルーツやお菓子を買ってきて15分程息抜きをすることがあります。
もちろん黙々とコードを書き続ける人もいたりするので人それぞれですが、賑やかで会話も弾む時間なので僕は非常に好きな時間です。

無駄な残業はしない

基本的に付き合い残業のような文化はありません。
皆、自分の仕事が進捗通りに終わると颯爽と帰宅していきます。

開発能力が高く、業務時間内は集中して作業を行い定時内ですべてのタスクを完了。
定時ダッシュの鬼のようなメンバーもいます。

もちろんスケジュール遅延や突発対応の時は、責任をもって作業に当たってくれますが!

家庭を大切にし、家族と過ごす時間を重要としているベトナム人。
集中して業務を短時間でこなし、仕事後の時間を家族や友人と過ごす姿は見習いたいと思いました。

最後に

まだまだ始まったばかりのベトナムオフィスですが、どうせやるなら楽しく仕事をしよう!!という心意気が随所に見られ
良いチームに仕上がってきていると思います。

常に成長し続ける姿をレポートしていきたいと思いますので、
次回のベトナムからの更新をお楽しみに!